QRパーティー

 皆さんは「QRパーティー」のシステムが発表された際、どんなことを思っただろうか。

  1. 厳選や育成をすることなくレーティングバトルを楽しめる。
  2. 色々なポケモン、構築を簡単に試せる。

この2点が主な意見であると思います。かくゆう私もこのシステムが発表された際、初心者にも上級者にもメリットのある神システムだと思いました。1はレーティングバトルをしたことのない方が気軽に対戦を体験でき、対戦人口の増加を見込める。2は上級者の方が、公開された強者の構築を気軽に試し考察を深めたり、今まで使ったことのない構築、ポケモンを容易に試すことができる。こうみるとやはり、とても良いシステムであると感じますね。

 

 今回の記事において自分が言いたいことは、上記の1の部分は本当に良い点として機能しているのか?ということです。

まず言っておきたいのが、別に厳選や育成をせずにレートに潜ることがーーーとか、他人の考えたパーティーで勝つことがーーーとかそういったTwitterでよくみる話をしたいわけではありません。

 

 厳選や育成することなくレーティングバトルを楽しめる、要するにレート対戦の敷居を下げるという事です。これ自体は多くの人が望んでいたことであり、レート対戦の問題としてあげられていた部分だと思います。

ポケモンを買ってストーリーをクリアした人が「ポケモンってネット対戦とかあるんか、やってみたいな」と考えたとします。レート対戦のやり方を調べて動画サイトやら攻略サイトやらで厳選や育成のやり方をみて、まず感じることは間違いなく「大変そう」という事です。そういった層を取り込むシステムとして考えられたのがQRパーティーだと思います。

 

さて、ここで考えてほしいのですが、この「ストーリーをクリアしてポケモンのネット対戦に興味をもった人」が「QRパーティー」を使って今のレーティング環境に飛び込んで「楽しむことが、勝つことができるのか?」という事です。答えは否だと思います。まず勝つことはできないしそれに伴う楽しみを見いだすことはできないでしょう。

この状況を例えるなら、何の訓練もつんでいない少年が、武器だけ立派な物を渡されて戦場に放りだされるようなものです。活躍はおろか、生き残る人でさえほんの一握りでしょう。

 

 現状「QRパーティー」はレーティングバトルを楽しんでいる人が、よりレーティングバトルを楽しむためのシステムとして機能しているように感じます。これはとても良いことです。ただ、新規を取り込むという面では違ったアプローチが必要なのかなと思います。

 

 自分はレート対戦の敷居を下げることよりも、「ストーリーとレート対戦をつなげる新しいコンテンツ」が必要なのではないかと考えます。それに近いコンテンツとして「フリーバトル」や「バトルツリー」があります。

私はポケモン対戦で一番楽しいことは”構築を考えること”だと思っています。このポケモンと相性の良いポケモンは何か、環境に多いポケモンは何か、どのポケモンで対策するか、この並びに対する解答は何か、環境に刺さる技構成はなんなのか、そういったことを「考えること」がポケモンをしていて一番楽しい時間です。

「フリーバトル」は現状、レートと比べて圧倒的に人数が少なく、目指すべき目標もないので、構築を”考える”必要がありません。

「バトルツリー」、これは昔ならば「ストーリーとレート対戦をつなげるコンテンツ」として機能していたように思います。今ははっきりいって機能していません。ストーリーをクリアした人が追加コンテンツとしてバトルツリーに挑戦する、当然勝てない、どうするか、そうインターネットで調べます。自分の考えたPTでバトルツリーを攻略した人、このご時世ほとんどいないのではないだろうか。調べりゃ5秒で出てくることを何日も何ヶ月もかけて、勝てない勝てない言いながら、構築考えて何度もバトルツリーに挑戦する、そんな変態まずいませんよね。まぁORAS時代の私のことなんですが。

 

 そんな変態の話は置いといて話を戻します。「ストーリーとレート対戦をつなげるコンテンツ」として考えられたものは現状機能していないという話です。具体的なことは思いつきませんが、ストーリーをクリアした未来あるキッズたちが、「僕の考えた最強のPT」を披露できる場があればいいのではないかなーと思います。ネットの攻略サイトとかをみて簡単に攻略できるようなコンテンツではなく、あくまで自分たちが"考えたこと"を披露できるコンテンツ。難しいとは思いますが、そういったコンテンツがあると、人口も増えていくんじゃないかなーと思います。

攻略サイトで簡単に攻略できないというのは案外簡単に実現できます。というかレート対戦自体が答えですよね。ポケモンネット対戦は完全攻略サイト(見れば必ずクリアできるサイト)も攻略本も存在しません。無茶苦茶な意見かもしれませんが、現状機能していないフリー対戦をやめて、そこの枠に初心者が対戦したくなるような、目的のある新しいネット対戦をぶち込んでしまうのが良いのではないかと思います。(フリー民には申し訳ないですが)

 

 自分の頭では具体的なことがなんも思い浮かばなかったのでそろそろ終わろうと思います。あとこれは余談なのですが、今レート対戦をしている方はどんな経緯でレート対戦にたどり着いたのか、のめり込むようになったのか、そういった話を自分は聞きたいなと思います。ポケモン対戦は敷居が高いです。これは間違いありません。しかし、そんな敷居の高いコンテンツに今でも10万人をこえる人がいます。これはそれだけ魅力のあるコンテンツだという証拠です。ポケモンの対戦を始めるきっかけ、楽しいと感じ始めた瞬間、対戦のどこが面白いのか、そういった話は今レートに潜っている人の数だけあります。そんな話を聞いていけば、レート人口を増やすということのヒントぐらいは、みつけることができるかもしれません。実際は自分が読みたいだけですが。

 

 次のポケモンはスイッチで出るらしいですし、レーティングバトル自体どうなるかわからない中、こんな記事書いてもなんだかな―って感じですが、楽しかったのでよしとします。読んでくださりありがとうございました。