S4使用構築と感想 最高1941

S4お疲れ様でした。今期も2000に行けませんでした;;

シーズンが終了したので使った構築と感じたことを書いていこうと思います。 

 

f:id:pandamu:20170718182201j:plain

 

<構築経緯>

サブロムを中古で買った際、偶然にもボックスに臆病テテフがおり、使ってみたくなったのでテテフから構築をスタート。前期の構築記事を読んで面白そうだと思っていたテテフ―ディンを組むことにした。

テテフ―ディンを組むとどうしても相手のミミッキュが重くなってしまうので、剣舞ミミッキュに勝てるイカサマポリゴン2と呪いミミッキュであっても上から叩くことで処理ができる高速鋼としてカミツルギを採用した。ここまでで環境に蔓延していたメガバシャーモ軸のPTが辛すぎたので、バシャ+ナット+電気の構築を破壊できるようにニドキングを採用し、リザードンウルガモストリックルーム軸が辛いと思ったのでマリルリ(終盤はアシレーヌに変わった)を採用した。

 

<構築紹介>

f:id:pandamu:20170721235914g:plain 

カプテテフ サイコフィールド @気合の襷

臆病

H4 C252 S252

サイコショック シャドーボール 10万ボルト 挑発

 

テテフ―ディンを組むにあたって、鋼を無理やりにでも削るために襷を持たせた。鋼を削るという役割だけをみるならば耐久振りzや眼鏡で良いように感じたが、初手のミミッキュの皮を確実に剥げる点とメタグロスを(怯まなければ)フーディンの圏内に入れれる点は他の型にはない利点だと感じた。

襷テテフは自分より低速のポケモンに対して、基本的には有利なポケモンなので完全な出し負けをし難く、使いやすいポケモンだった。

テテフに限った話ではないが、現環境ではZ技を襷で受けるだけで大きなアドバンテージになるので、襷持ちの選定も勝負を分ける大きな要素になっているなと感じる。

序盤は襷瞑想でギルガルドに対してシャドボ→キンシターンに瞑想→シャドボで倒して気持ちよくなれる型を採用していたが、PTにトリックルームを阻止できる要因が欲しかったのと、壁展開から中速エースが積んでくる構築などがどうしようもないので挑発を採用した。

サイキネではなくショックなのは、サイキネでなければならない相手というのが思い浮かばなかったのが理由です。フーディンがサイキネを持ってるし、相手の瞑想に多少強くなる点や4振りミミッキュが乱数で倒せるなどの利点があるので、ショックで良かったと思います。

テテフの技構成はカスタマイズ次第で勝てる構築が変わってくるので、現在どのような鋼が多いのかで構成を変えるのが良いと思う。単純にレートを上げるということを考えるならば、S4はバシャナットの蔓延から挑発の枠をめざ炎に変えた方がレートを上げやすかったのではないかと思う。

挑発ショックを両採用しているので受けループに強そうに見えるが、現在の受けループはほぼ確実にバンギラスベトベトンなどの悪タイプがいるので、このポケモンだけでは対策になっていなかった。

 

 

f:id:pandamu:20170722000041g:plain

フーディン マジックガード @メガストー

臆病 

H4 C252 S252

 サイコキネシス シャドーボール 目覚めるパワー氷 気合玉

 

構築のエース。テテフで相手の鋼を削り、ガルドやグロスにはシャドボ、カグヤやナットには気合玉を当てて相手を殲滅するのが仕事。

使ってみて感じたのは現環境でフーディンをエースとして採用する場合はステロが必須であるということ。この構築にはステロが入っていないが、これはメガボーマンダメガフーディンのめざ氷で落とせるものとして構築し、実際の対戦でもポリ2を選出できない場合は落とせるものとして立ち回ったからです。めっちゃ耐えられた。

計算上はフーディンのめざ氷で4振りマンダに109.9%〜130.9%というダメージだったので、HDマンダ以外は倒せるだろうと踏んで、ステロなしの構築としていたのだが、体感半分くらいのマンダに耐えられた気がする。

メガバシャーモが環境に多かったので、相手の裏にバシャーモがいそうな場合はメガシンカをとっておくことは重要だった。

広範囲高速アタッカーとして性能は高く、使っていてかなり楽しいポケモンだった。ただ構築的な問題として、気合玉をうつ機会が非常に多いので安定感はやや欠いているという印象。

バシャやマンダに先に展開されないような構築、環境に刺さるステロまきと組むことでまだまだ活躍できるスペックは持っていると感じた。

 

 

f:id:pandamu:20170722000136g:plain

ポリゴン2 トレース @進化の輝石

図太い 

H244 B196 D68

イカサマ 冷凍ビーム トリックルーム 自己再生

 

テテフのサイキネ低乱数2まで振ってるのはPTでまともにテテフに後出しできるポケモンがいないので、ニドキングテテフ対面をつくられてもスカーフならば一度ポリ2に引いて、トリックルームを展開するという動きをできるようにするためです。

特性はミミッキュに対する安定感を持たせるためにアナライズのほうがよかったと思います。

強いポケモンだと感じたが、あまりうまく扱えなかった。

ポリ2を倒すために選出されるバシャーモなどに安定する引き先を用意していない構築なので、一度不利対面をつくると誰か一体を切らねばならない場面が多く、慎重に選出せざるを得なかった。

トリックルームの始動要因としてはかなり扱いが難しく感じたので、他のポケモンに変えようとも考えたが、ミミッキュやS上昇+Z技で3縦を狙う中火力勢のことを考えると変えることができなかった。

 

 

f:id:pandamu:20170722000221g:plain 

カミツルギ ビーストブースト @格闘Z

陽気

H4 D252 S252

リーフブレード 聖なる剣 剣の舞 身代わり

 

なんでDSぶっぱなんだ?(困惑)

最速なのは格闘zを持たせているのでミラーを意識してことだと思う。Dぶっぱはよくわからない。

テテフの10万でテッカグヤを削り格闘Zで倒す動きや、受けだししてくるヒードランを吹き飛ばす動きは強かった。

このポケモンはガルーラスタンに対してかなり強くでられ、先発で出てくるガルーラを格闘Zで飛ばしeasy winする試合も何試合かあった。

剣舞はクレセで止まるのが嫌だったので突破できるように入れた。身代わりはバシャーモを意識しての採用であるが、これを入れることにより鋼技を入れられなくなり、ミミッキュやテテフに弱くなってしまったので失敗であったと思う。

鋼技が無くてもテテフやミミッキュは引いてくれるだろうし、引いてくるターンに強気に立ち回って裏を崩すことで試合を有利に進めようと考え鋼技を抜いていたが、めっちゃ突っ張ってきた。初手対面でも突っ張ってくるので鋼技は必要だなと思った。

 

 

f:id:pandamu:20170722000306g:plain 

マリルリ 力持ち @水z

勇敢

H124 A228 D156

アクアテール じゃれつく 毒々 アンコール

HD 16n-1  臆病ウルガモスの一舞暴風z確定耐え

A  残り

S  最遅

 

なんだコイツ(困惑2回目)

環境にクチートヘラクロスをエースとするトリックルームPTが一定数おり、その裏にポリ2・ミミッキュというトリル要因が2枠採用されているPTのトリルを止めることは困難であると感じ、相手のトリルを逆に利用してやろうと考え採用した。

トリル下でなくともリザYやウルガモスのストッパーとして選出できるように努力値をHDにまわした。

火力が不足しているので滝登りではなくアクアテール。一致技のじゃれつくは確定として、毒々は物理受けに対する誤魔化しとして採用した。毒々はほぼ使わないので他の技のほうが良いと思う。

アンコールに関してはガモスを突破した後、意気揚々とボーマンダを出してきて威嚇を入れて竜舞の起点にしてくるのが我慢できなかったので採用した。

アンコールはルリリのタマゴ技なのでマリルの遺伝技であるアクアジェットや腹太鼓との併用はできません。

このマリルリをしばらく使っていたが、メイン技の命中不安、メガクチートやメガヘラクロスに対するダメージに乱数が絡む点。ウルガモスの一舞ノーマルzによって乱数50%で飛ばされたりと欠点が目立ち、それをほぼ解決できる神ポケ†アシレーヌ†という存在に気が付いたので終盤は最遅アシレーヌに変更した。勇敢メガクチートなんて多分いないと思うので、このマリルリが勝っている点はウルガモスの蝶舞に後出しした後に2舞され、わだつみのシンフォニアを耐えられるということがおきない点と、アンコールが確実に読まれない点ぐらいだと思います。

私のマリルリアシレーヌの劣化になったのはどう考えてもボーマンダが悪い。

アシレーヌに変えた終盤はトリックルーム軸と全くマッチングしなかったので活躍した印象がない。

一応マリルリのダメ計

A↑228マリルリのZアクアテール→H252メガクチートに93.6%〜110.8%乱数1発 (62.5%)

A↑228マリルリのじゃれつく→H252メガヘラクロスに87.7%〜103.7%乱数1発 (25%)

そしてアシレーヌのダメ計

特化アシレーヌの専用Z→H252メガクチートに105%〜124.2%確定1発

特化アシレーヌムーンフォース→H252ヘラクロスに89.8%〜106.9%乱数1発 (37.5%)

 

 ………(;^ω^)

 

 

f:id:pandamu:20170722000336g:plain 

ニドキング 力ずく @命の球

控え目

H148 B108 C252

ヘドロウェーブ 大地の力 冷凍ビーム 大文字

 

調整はいろはさんという方の記事をtwitterから拝見し、そのまま使わせていただきました。

B方面は予想よりもかなりの安心感があり、マンダやバシャに対面から負けず、先発においても裏に残しておいても活躍が見込める強ポケだった。

ポリ2のトリックルームから相手を制圧していく動きは病みつきになる強さだった。

大文字はテッカグヤを意識して採用したが、そもそも一撃ではほぼ落とせないので、火炎放射で良かったと思う。

バシャーモ+鋼+電気というテンプレの並びに強く、ポリ2などの数値受けがいないPTへの刺さりが非常によく、使っていてとても楽しかった。

ただ今期の自分の構築は、テテフにまともに後出しできるポケモンがいない欠陥構築なので、テテフを意識した鋼や悪タイプと組ませるともっと活躍できたのではないかと思う。

このポケモンはほんとに強かった。 

 

<感想>

今期の構築はテテフを軽視した構築だったなと思います。

メガバシャーモを意識することは悪いことではなかったと思うが、 それにより本来の役割を捨ててしまうような構成にしてしまうだとか、ステロが必要と感じていながらPTに入れないというのは明らかな失敗であったと思う。

そしてそれらを薄々感じていながら、中々変更を行わなかったのが上位で戦えない理由の一つであると思います。

柔軟に型変更やポケモンの変更を行い、戦える構築にしていくのがポケモンの楽しみの一つだと思うので、限られた場面で気持ちよくなるより、全体を通して結果を残して気持ちよくなれるように頑張りたいと思います。

ステロ要因としてはガブリアスがいいのではないかとちょっと考えてるので、もしかしたら来期もフーディン軸を試してみるかもしれません。飽き性なので実際はわからないけど。

今期はバンギやグロスを軸としたPTも少し使っていて、使用感も良かったので来期はそっちをつめていくのも良いかもしれない。

メガチャーレムも序盤使ってみたけど活躍するビジョンが全く見えなかったので良い並びあったら教えてください。チャーレム好きなんや。